アドバイザー認定審査では、2級、1級で学んだ知識を使って、”自己分析”に取り組んでいただきます。

  1. お題に沿った自己分析にトライし、書面で提出
  2. 当研究所にて、理解度を審査
  3. 基準を満たしていれば、ポジティブ育児アドバイザーとして認定

の3ステップで取得することができます。

 

■認定審査の概要

目的 アドバイザーとして活動するための分析力を養うこと。これまで聞いてきた子育て心理の知識を、発信する側になるためのスキルを磨く
対象 子育て心理検定1級保持者
日時 1級取得後のご希望のタイミングで、問い合わせページからお申し込みください
審査料 10,800円(税込)審査、認定、すべて含まれます

 


■認定審査の受け方

ご自宅で、テキストやノートなどを調べながら、回答していただけます。このプロセスでもっとも重きを置いているのが、能動的に分析する力です。

1級、2級講座では、聞くこと、読むことなど、受動的な内容が中心でしたが、それらを知識としてどう活用していくかが、アドバイザーとして活躍するためのカギになっていきます。

○×テスト、四者択一などのテストと異なり、主観的な判断が伴いますので、〇%という合格ラインを設けず、添削という形でお戻しいたします。もし1回目で基準を満たしていなくても、再提出していただき、基準をクリアすれば認定となります(再提出は1回まで)。

 

■期待できる効果、メリット

  • 心理の知識を、育児の現場で活用するとは、どういうことかを体感できる
  • 自己分析をすることで、客観性を持って、自分を見つめなおせる
  • 2級、1級で得た子育て心理の知識を統合した思考ができるようになる
  • 自分に対し、どのように働きかけていけばよいかが見出せる

 

■認定審査に合格すると

  • 自己分析の書面審査を通ると、ポジティブ育児アドバイザーとして認定されます
  • ポジティブ育児座談会を開催することができます
  • 座談会用のプレゼンテーション資料(パワーポイント)が入ったUSBメモリーを、認定書とともにプレゼントします
  • ポジティブ育児研究所のホームページにお名前や活動内容を掲載できます

 

■申込から受験までの流れ

  1. 1級講座の終了時に、アドバイザー認定審査についてのご案内をします
  2. 問い合わせページから、「アドバイザー認定審査申込」のタイトルで、氏名、メールアドレスを添えてお申込みください
  3. 受付完了後、メールにて、課題シートと銀行口座の詳細をお知らせします
  4. お振込みをお済ませいただき、課題に取り組んでください
  5. 課題をメールにて提出ください
  6. 当研究所の代表が審査を行い、メールにてご連絡します
  7. 合格されると、認定書とプレゼンテーション資料を郵送にてお送りします
  8. 再提出の場合は、添削コメントをもとに、再提出してください
  9. 1回の再提出までにクリアすれば、合格となります